知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

都会で突然の大雪。雪かきの方法はどうしたら?関東大雪で雪かき体験。おすすめ道具は。。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

いやはや。予想よりも関東に雪が降りました。
東京の雪もニュースで何度も出てましたが。

夜のメイン通りの車道の轍などは
かなり危なさそうに見えました。

2013年の成人式のときにもまさかの積雪で。

翌日、お昼過ぎても気温が上がらなかったのか。

メイン道路以外はなかなか溶ける気配もなく
仕方なく雪かき道具も無かったのに

手持ちの大き目のスコップチリトリを使って
かなり頑張って除雪しました。

昼過ぎでも雪はガリガリで除雪するのが大変でした。

今年(2014年)は気象庁が前もって
「関東に大雪の可能性」
としきりに言ってくれていたので。

ついに「雪かき用スコップ」を慌てて前日に購入
小型のホームセンターではすでに売り切れ
大型のホームセンターでなんとかゲットです。

1500円くらいで
スコップ部分がプラスチックのものを買いました。

我が家は首都圏からちょっと外れた関東なのですが
去年、今年と雪に振り回されています。

今回は雪の降り方がすごかったので
数時間に一度、家の前だけはチャッチャッと除雪していました。

雪かきはこまめにするのが一番のコツだといいますね。

今回は、翌日の気温が一気に上がったようで
9時過ぎから近所を一通り雪かきしましたが
去年ほど大変ではありませんでした。

首都圏では通常はここまで積雪しないので
凍結のみ心配すれば

雪かきそのものは雪かきスコップがなくても
たいていはどうにかなりますが・・・。^^;

今回の大雪で調べて知ったこと。
自分の経験からの雪かきについて書いておきます。

 

雪かきスコップは買っておいた方が良い。

今回、使ってみて思いましたが
雪かきスコップは1つあったほうが、何かのときに助かりますね。

実は、実家の周囲が東日本大震災(311)のときに
液状化してしまったんです。

我が家が停電で復旧がいつになるかわからなかったため
電気は大丈夫だった実家へ行ったのですが

実家そのものは無事でしたが、液状化の惨事
目の当たりにしてびっくりしました。

翌朝、近所の人たちで、液状化で出てきてしまったドロを除去。

そのときに実家の雪かきスコップを使って除去しました。

有事のときに、雪かきはもちろん
雪かきスコップはかなり役立ちます。

雪かきスコップは首都圏などの雪が少ない地域であれば
プラスチップ製のものがおすすめです。

軽いので女性でも扱いやすく
長時間の作業でも筋肉痛になりにくいです。


なお、雪かきをするときは軍手をしたほうがいいです。
私は、マメができてつぶれてしまいました。

楽天の雪かきスコップ一覧のリンクです。
雪かきスコップ一覧

 

塩や塩化カルシウムを撒く

今回は近所の人も前もってを撒いてくださっていたようです。

雪かきしておいてから
塩を撒くのはやはりよいようです。

塩で一度雪の表面が溶けるだけではなく
その後、雪が再び凍ることも防げるそうです。

塩と塩化カルシウムでは
塩化カルシウムのほうが効果が高いそうです。

ホームセンターなどでも簡単に入手できますから
用意しておくといいのかもしれません。

 

雪かき、除雪にお湯は基本はダメ。

玄関先などにお湯を撒きたくなりますが
まだまだこれから降りそうで
気温が低いときにはお湯をかけるのはNGです。

一瞬、雪が溶けて合理的に感じますが
その後、さらに一気に凍り始めます。

 

スケートリンクを作るときの手法でも
凍ったリンクにお湯をかけて、リンクの凸凹を平らにして
再び凍るのを待つという方法がありますので。

雪の翌日、気温が高い時間で早めにお湯を撒くのならば
一気に雪が溶けて、その後、道路も乾くでしょうね。

 

灰を使うと、除雪後の雪も楽。

 

凍った雪はを撒くと溶けやすいそうです。
これは車が往来する道路というよりも
庭や、除雪後の日当たりの悪い場所のほうに
使った方が良いかもしれません。

灰は黒っぽいので光を吸収して熱を出すので
凍った雪が溶けやすくなるそうです。

 

東京をはじめとする都会の人
雪が普段積もらない地域の人は雪に慣れていませんね。

最近は突然の積雪により
転倒事故毎年あるので

滑りやすい革靴ヒールを履いて
街を歩く人は減っているように見えますが
それでも雪道の怖さを知らない人が多いように感じます。

スニーカーも裏がゴムでできているものが
ほとんどですから、とても滑りやすいんですよね ^^;

昨日の雪でもスニーカーで
外に出てきた40代くらいの男性が

目の前で思いっきり滑って
転ぶところを目撃してしまいました。

頭を打たなくて本当に良かったです。^^;

このような雪の事故を未然に防ぐには

できるだけ個々がこまめに雪かきしておくのが
一番なのかもしれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes