知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

オペ中に女性の胃が爆発!そんなことあるの?!びっくり仰天ニュース【中国】

スポンサード リンク


 

こんなことあるの?!

と思わず声がでるびっくりニュース。

「爆発」が多いイメージの中国ですが
胃も爆発しちゃったなんて・・。

怖すぎます。



江蘇省蘇州市内の病院で7日、手術中の女性の胃が爆発した。
女性は大量に飲食したあと胃が痛くなり病院に運ばれた。
手術の際に電気メスから出た火花が胃の中にたまっていた
可燃性の気体に引火したとみられている。
光明網などが報じた。
手術中の女性の胃が爆発、消し止めてから執刀続行=中国



自分のお腹にメスを入れたら
そのままその場で爆発しちゃうわけですよ。

自分の身体にも引火するかもしれないわけですよ。
謎の自然発火より、怖い気がします・・。

 

まず、この事件の流れをまとめます。

 

この女性は58歳。
大量の食べ物、飲み物を飲食
ビールも飲んでいたといいます。

強い腹痛を感じたのは食後1時間経過したころ。

病院では医師がCTなどの検査ののち
開腹手術が必要と判断し
胃にメスを入れた途端に爆発

この時、メスは電気メスを使用していた。

医師たちは消火したのち、手術を続行
女性の胃は、大きく損傷し

この女性は、胃を摘出せざるをえなかった。

 

女性の胃の中にあったものは?

 

病院に運ばれたときの女性の胃は大きく膨張

メスを入れたときに胃の中に溜まっていた
可燃性のガスが噴出し、そのガスに引火したとみられていますが

胃の中にガスって何のガスなんでしょう?

この女性はゲップすることはできたのでしょうか?

食べ過ぎたときにはげっぷをする
楽になることが多いのではないかと思うのですが。
もはやそんな次元ではなかったということでしょうか。

さらに、げっぷをしてもガスが溜まっていたとなると。
大量のガスが溜まっていたことになりますよね^^;

ちなみにこのニュースにはこのような記述もあります。



南京市内にある鼓楼医院(病院)で
普通外科の副主任を務める汪〓医師によると

「多少大げさな表現かもしれないが
胃が爆発することは、本医院でも1年に1件か2件はある」と説明。

同医師は
「少ないケースですが、胃の中に大量のアルコールがあり
電気メスを使用した場合には、引火することは考えられる」という。
(〓はさんずいに「顥」)

汪医師は
「普通ならば、1000ミリリットル程度も飲食すれば満腹になりますが
飲酒時は気分が高揚していることもあり、飲食が度を越すことがあります。

胃に3000ミリリットル程度入れてしまうこともある。これは危険です」

と、暴飲暴食には十分に注意する必要があると述べた。



今回の胃の爆発事故の原因は
明らかに電気メスの使用でしょう。

そもそもこの段階に
問題があるとしか言いようがないと思いますが ^^;

亡くなったとは書かれていませんので
命は助かったのでしょうね。
不幸中の幸いです。

 

実際に食べ過ぎで胃が破裂することってあるのか?
改めて調べてみると。

中国では食べ過ぎ、飲みすぎが原因とされる
胃の破裂の事故の報道はいくつか出てきます。苦笑

食道の破裂のケースもあるようです。

今回のような引火事故ではなく
見事に自爆
食べ過ぎによる胃の破裂事故ですね ^^;

 

なぜ、中国ばかり?やっぱり中国だから?

さすが中国ってことなの?!

やっぱ、中国三千年の歴史は違うってこと?!

日本はないの?
と、そのまま探していたら。。

日本でも食べ過ぎで胃なのか食道なのか。

破裂したと思われる話がいくつかでてきました。

日本ではニュースに
なっていないだけのことなのかもしれません。

ようするに。

食欲がおさまらなくてもある程度のところで
飲食はやめておかないと。

とんでもないことになるかもしれない。
ということですね。^^;

昔の人は良く言ったものです。
「腹八分目」


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes