知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

イチゴの本当の旬はいつ?果実はどこ?野菜?果物?・・・イチゴは犬に食べさせても良い?

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

赤い粒がかわいらしく
どんどん甘い品種も改良されている

スーパーなどでは11月頃から
ツヤツヤに赤く光る苺たちを

きれいに並べたパック売り
店頭に並び始めますね。

また年末にかけて
クリスマスケーキをはじめ

イチゴの需要が高まるので
苺は飛ぶように売れていきます。

 

09d204da7cc5a6714f247cf8b0969b8b_s

 

お正月が過ぎたあたりからは
苺フェアと名付けてスイーツ
目玉にする飲食店も増えてきます。

イチゴ狩りができる始まりの時期も
1月くらいからが多いですね。

このためでしょうか。

苺の旬「冬」
思っている人も多いそうです。

でも、実はこれはハウス栽培の技術のなせる業。

本当は「春」が苺の旬なんです。

ハウス栽培で育てない場合には
主に5~6月に収穫できるそうですよ。

 

イチゴは野菜?その理由は?

イチゴは果実を食べているので果物。
そう思ってませんか?

はい。私はてっきり果物だと思っていました ^^;

しかし、イチゴは
どうも正式に分類すると野菜のようです。

イチゴが野菜であることの理由なのですが

園芸関係の学会などでは
草本植物(そうほんしょくぶつ)に成る実は野菜。
永年性の樹木植物に成る実は果物。

と決められています。

草本植物とは、実が成った後に地上部にある
葉や茎が枯れてしまう植物をさします。

イチゴは草本植物なので野菜なのです。

でも店頭などでは果物として売られていますね。

これは消費者側の目線で販売しているんですね。

このように考えると、一般常識では
イチゴは「果物」と言い張っていても
全く問題ないと思います^^

 

イチゴの果実は赤い甘い部分ではない!

イチゴの果実はどれですか?

と聞かれたら

果実は赤い部分でツブツブは種。

と答えていたでしょう^^;

でも、イチゴの果実はツブツブの部分だそうです。

果実とは
めしべの下部についている子房(しぼう)
発達して出来上がるもので

その中にある胚珠(はいしゅ)になります。
もちろんイチゴのツブツブは種です^^

イチゴの場合

花托(かたく)という
めしべの土台が大きく膨らみます。

このように子房以外の部分が膨らみ
果実のように見えるもの偽果(ぎか)といいます。

他にもりんごバナナ偽果だそうです。

 

イチゴを犬に食べさせて良いか。

愛犬家のみなさん、愛犬にイチゴを食べさせていますか?

ワンちゃんも、最近は舌が肥えてますから
甘いいちごが大好きな犬も多いかもしれません。

でも、犬にイチゴをあげるのは注意が必要です。

実は、イチゴにはキシリトール
豊富に含まれています。

キシリトールは
天然の代用甘味料として知られていますね。

人間にとっては虫歯予防効果があるし
糖尿病の人にも比較的良い甘味料とされています。

犬の場合には
インスリンの分泌を促進するので

イチゴを大量に長期間与え続けてしまうと
肝機能に影響がではじめ
命の危険にさらされることもあるそうです。

なのでほんのちょっとだけ。

おすそ分けで小さくカットしたものを
少量与える程度ならば
問題ないのかもしれませんが

毎日、大きなイチゴを
何個も食べさせるようなことは避けた方が良いそうです。

犬にはネギにんにくチョコレート
与えてはいけない食品として有名ですが

イチゴも食べさせるときは注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes