知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

啓蟄はいつからいつまで?啓蟄の意味とひな人形との関係。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

啓蟄(けいちつ)って何?
聞き慣れない言葉なんだけど。。

そう思う人も多いでしょう。

啓蟄は二十四節気の3番目です。

3月6日頃を指しますが
その年によって二十四節気の日付は変わってきます。

啓蟄という文字からも何を意味するのか

イメージしづらいのではないかと思います。

私も初めて「啓蟄」を見た時には
はて?どんな意味?と思いました ^^;

二十四節気は日本に昔からある暦法です。

美しい言葉も多く
四季折々をイメージする言葉でもあります。

2014年と2015年の二十四節気の日付一覧と二十四節気の読み方

 

啓蟄とは?啓蟄の意味は?

啓蟄は太陽黄経345度です。

啓(けい)=ひらく・解放する

蟄(ちつ)=土の中で冬籠りしている虫

という意味があるそうです。

ようするに啓蟄とは
冬籠りしていた虫たちが一斉に穴から外に出てくる。

という意味になります。

 

a0001_014965

 

では、なぜ土から一斉に出てくるのか。

啓蟄の前にあるのは「雨水(うすい)」です。

雨水は雪よりも雨が多くなり
川や池の氷が溶けだすという意味になります。

雨水のころは、虫たちには
まだ寒くて冬眠したままなのですね。

啓蟄のころになると
今度は、虫たちが春の気配を感じて

土の中から次々と顔を出し始め
活発に動き始める。

ということになるのです^^

春の足音が聞こえてくるような表現ですね。

一雨ごとに温かくなってくる。

このように感じる時期ではありますが

まだ極端に寒い日もあり
体調は不安定になりがちです。

春の雷も多くなる時期なのだそうです。

 

啓蟄はいつからいつまでなのか。

啓蟄は、雨水の次にあるのですが
具体的には雨水から
数えて15日目にあたります。

例えば2014年は
2月19日が雨水でした。

雨水から数えて15日目は3月6日。

2014年啓蟄3月6日ということです。

 

啓蟄の次にくるのが「春分」です。

春分はなじみがある言葉ですね。

啓蟄は春分の前日までを指します。

まとめてみましょう。

啓蟄は雨水の日から数えて15日目からはじまり
春分の前日までの期間になります。

 

啓蟄とひな人形の関係

雛人形を飾るのに良い日とされているのが
二十四節気では「雨水」です。

そして雛人形を片付けるのに
良い日とされているのが「啓蟄」です。

なぜ「啓蟄」に片づけるのが良いのか。

雛人形をいつまでも飾っているとお嫁に行き遅れる。

とよく言います。

これは私も頻繁に耳にしたことがあり
なぜなのだろうと思っていたのですが

女の子のしつけをする上で
そのような表現をするのが流行したというのが
本当のところのようです。

昔の歴法である二十四節気
ちょうどひな祭りの3月3日の後だったために

啓蟄に片づけるのが良い。

となったようです。

ひな人形を飾るのに良い日、片づける日はいつ?ひな人形の由来と飾る時期。

 

啓蟄の日はおおかた3月6日頃。

この頃で晴れた日にひな人形は
しまうのが良いということです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes