知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

軍用イルカって何?生物・動物兵器ってこと?どんな訓練をしているの?

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

軍用イルカ?

軍用とつくだけで
物騒なイメージになりますが

動物兵器として実際に軍事用に
イルカが訓練されているそうですね。

ロシア海軍がウクライナの軍用イルカを接収したという
ニュース流れています。

ウクライナで軍用イルカを
訓練しているという話は
以前からニュースになっていました。

米国海軍でも軍用イルカの
訓練はしているそうです。

a0001_008558

イルカはどんな軍事訓練を受けているの?

ウクライナでもアメリカでも
機雷探知の訓練が
中心なのかなという印象です。

2012年のニュースでは
港湾内での奇襲攻撃対策や船の防衛のためのものとあります。

が・・・。

ちょっと調べていくと
アメリカでは2005年
超大型ハリケーン「カトリーナ」に襲われて
大変な被害が出たのですが

その時に軍用イルカが脱走したのでは?

という報道もあります。

以下、記事抜粋

イルカは、軍用艦艇を攻撃する
テロリストに毒矢を放つよう訓練されており

ダイバーをテロリストと
勘違いして襲撃する懸念があるという。

矢に塗られた毒は
スパイやテロリストを尋問するため
眠らせるのが目的で致死量ではない。

だが、専門家はオブザーバー紙に対し
「イルカに襲われた被害者が何時間も
発見されなければどうなるのか」
と危険性を指摘する。

この専門家は
米海洋当局がイルカの脱走を
確認したとしている。

ソース

抜粋ここまで。

毒矢なんて。
かわいいイルカが悪魔の生物兵器ですよね^^;

 

ウクライナの軍用イルカについて

ウクライナの軍用イルカのプログラム

ウクライナが旧ソ連の一部だったとき。
1960年に発足し

敵のダイバーが港からの潜入を防ぐ目的や
やはり機雷の探知の訓練をしていたようです。

かつてのイルカプログラムでは
二酸化炭素入りの注射器を装備した
イルカを配備していたという話もあります。

イルカが注射できるとは思えないのですが。
何か特別な注射だったのでしょうか。

ソ連崩壊後には独立したウクライナが
このプログラムを引き継いだということです。

テレビのニュース解説によると
軍事用イルカは海の中に設置された機雷を
探知することが任務で

わずか数秒で機雷を探知し
知らせに来てくれるそうです。

やはりイルカは優秀ですね。

上には二酸化炭素入り注射器
毒矢を背負った軍事イルカの話がありますが

イルカ部隊の利用法として

背中にナイフをつけたり
毒針を取り付け敵に攻撃する。

海の中にいる敵を捕まえて水面まで引き上げる。
爆弾を体に取り付け自爆する。

などの訓練もされていたという話もあるそうです。

穏やかではない活用法ですが
海の中を自由に動き回れ、訓練できるとなれば
海中の兵士として訓練したいと思うのかもしれません。

 

軍事イルカはすでに活躍している。

軍事イルカはすでにイラク戦争のときに
ペルシャ湾で活躍しているそうです。

この時のイルカは
機雷を見つけることが任務だったようですね。

アメリカ・ウクライナともに軍事アシカもいるそうで

アメリカの軍事アシカ
水中の不審者にブイのついた
フックを取り付け場所を知らせるのが役目だそうです。

アシカも賢いですよね。

軍事アシカもペルシャ湾に放たれ
活躍したという話です。

頭も良く愛くるしいイルカ。
アシカも、ペットにできないものかと
私は昔良く考えたほど賢く愛らしい動物です。

日本でのイルカ猟
抗議があがったりしていますが
軍事イルカに抗議は起きないのでしょうかね?

愛らしい動物だけに彼らの生命を脅かすことは
させないで欲しいと思いますが

見方を変えると日本も軍事イルカの導入
検討したほうがいいのかもとも思いますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes