知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

深海魚ブーム到来!深海生物のゴエモンコシオリエビが人気!になるかも。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

深海魚ブームがきてますよね。

もともとは5年以上絶食していることで
有名になった鳥羽水族館
ダイオウグソクムシに注目が集まり
かわいい!!と評判に。

キモかわブームなのでしょうか。

ダイオウグソクムシのグッズをはじめ
ぬいぐるみなども売り切れ続出だったとか。

わかりやすくいいえば大型ダンゴムシなわけですが^^;

ダイオウグソクムシぬいぐるみ 特大サイズ【ダイオウグソクムシ/キャラクター/グッズ/グソクたん】

ぬいぐるみは確かにかわいく見えるような気も・・。^^

2013年~2014年にかけての冬には
深海魚捕獲のニュースが続いており

ただでさえ海は謎だらけと言われているのに
さらに深海の生物が私たちの目に
触れることが増えたことで
深海魚ブームに火がついたのかもしれません。

静岡の沼津にある
深海博物館は来場者がどんどん増え大人気だそうです。

 

ゴエモンコシオリエビに注目!

個人的に大注目なのが
ゴエモンコシオリエビです。

ゴエモンとつくのはどんな理由かといえば。

ゴエモンコシオリエビの
生息地に由来があるそうです。

ゴエモンコシオリエビは
深海の海底の火山である

熱水噴出孔の周辺にだけ
集まって生息しているという

私たちの感覚ではとても不思議に感じる生物。

この動画はゴエモンコシオリエドキュメンタリー番組だそうです。
わかりやすいので時間があればぜひ、見てみてください。



熱水噴出孔とは
300℃近い水が湧き出ている場所のこと。

熱い水のそばにいるというので
釜ゆでの刑に処された石川五右衛門
ゴエモンがついたそうですよ。

もちろん甲殻類ですが
太陽光が届かない深海にいるため体はとてもきれいな白色

これはゴエモンコシオリエビのぬいぐるみです。
売り切れないうちに買っておいたほうがいいかも?

しんかいさんシリーズ ゴエモンコシオリエビ:28cm

深海生物ですからやはり目は退化しているそうです。

お腹にはギャランドゥ剛毛がびっしり生えており
毛の中でバクテリアを育てています。笑

育てたバクテリアはゴエモンコシオリエビのご飯

深海で自給自足をしているということですね。

なぜ、熱水噴出孔の周辺にのみ
生息しているのかというと

ご飯になるバクテリアが
熱水噴出孔から吹き出す熱水に含まれる
硫化水素とメタンから栄養を作っているから。

なんとも合理的です。

でも、300℃の水が噴出しているそばにいて
茹で上がらないのか不思議に思いませんか?

これについては
10センチも離れれば深海の一般的な温度である
4℃前後に温度がなっているそうで。

直接、300℃には触れないから
茹で上がらないのだそうです。

さらに!
ゴエモンコシオリエビは色素がないので
茹でても赤くならないのだそうです。

え?白いまま???^^;

 

ゴエモンコシオリエビは直接見れる?

実はJAMSTEC(海洋研究開発機構)
水深約1000mの深海から捕獲に成功して

この記事を書いている、今現在も飼育しているのです。

ライブ映像も見ることがきるのですが・・。

YOUTUBEでライブ映像を配信しているほかに
東急ハンズ渋谷店『深海ラボカフェ』
期間限定でオープンしており

深海カレーや限定デザインの
カフェラテアートも楽しめるそうです。

そして!この深海カフェでも
JAMSTECの飼育水槽から生中継するモニター
設置しているので。

深海気分を満喫しながら、お食事ができるわけですね。

もちろん深海生物のぬいぐるみなどの
グッズも販売しているそうです。

けど!

どちらも2014年の4月6日までと。
期間限定なので。。。

ライブ映像を見逃した方は次の企画を待ってみましょう。
長く飼育が成功すれば水槽展示もあるかもしれませんよね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes