知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

深海魚「ホテイエソ」に「メガマウス」も水揚げ!やっぱり大地震の前兆現象?

スポンサード リンク


 

こんなに深海魚があちこちで
揚がったことは無かったと思うのですが。

今度は「ホテイエソ」という
生体もほとんどわかっていない深海魚が揚がったそうです。
ほんと、一体何が起きているのでしょうか。

このニュースは2014年4月21日のもの。
以下、ニュース本文抜粋。

高知県・室戸岬沖の定置網に
大きな口を開けてニヤリと
笑ったような顔が特徴的な
深海魚「ホテイエソ」が
9匹入り込んでいるのが21日、見つかった。

付近の海洋生物の生態を調べている
NPO法人「日本ウミガメ協議会」(大阪)によると
一度にこれだけ見つかるのは珍しい。
ホテイエソは黒い体に鋭い歯を持ち
下顎のひげの先には深海魚特有の発光器が付いている。

9匹は長さ10~15センチ、重さ6~20グラム。

定置網は室戸市の漁師が深さ70メートル付近に仕掛けた。
協議会が標本にして調べる
研究員の渡辺紗綾さん(30)は
「珍しい生き物にびっくり。生態が分かっていないので
生物研究者として興味深いです」と話した。
抜粋ここまで

定置網にかかった珍しい深海魚と生物学者も色めき立っています。

本日、2014年4月22日のニュースでは。
以下、ニュース本文抜粋。

高知県・室戸岬沖の定置網に22日
生態がほとんど分かっていない深海魚
「ホテイエソ」が105匹入り込んでいるのが見つかり
うち1匹は生きた状態で捕獲された。

21日にも9匹見つかったばかりで
専門家は「海に何らかの異変があったのでは」と指摘する。

抜粋ここまで。

すでに114匹もの珍しいはずの
「ホテイエソ」が揚がったことになります。

4月14日には、静岡県の由比漁港の定置網に
メガマウスがかかり水揚げ。

リュウグウノツカイダイオウイカが続々と揚がったため
深海魚のニュースがやたら目にとまり
「やっぱりなにか海に異変が・・。」
「大きな地震の前兆ではないのか?」

と考えてしまう人が多いのは当然です。

忘れられない2011年の3月11日。
東日本大震災の前兆現象だったのでは?

と言われている1つが大量のクジラやイルカ
座礁していたというニュース。

311の前に被害地震があったニュージーランドでも
同じようにクジラの大量座礁があったのです。

もちろん日本でも茨城などに同様の大量座礁があり
海の生物が、異変をキャッチしていたのでは?
という話は今でもあちこちで言われています。

これには米軍の潜水艦から発せられる大音響のソナー音
原因の現象だとする話もありますので
真実はどこにあるのかはわかりませんが

昔から深海魚が揚がるのも地震の前兆と言われているそうです。
リュウグウノツカイが地震の前兆では?という話は
かなり有名になっていますが
最近揚がったメガマウスも地震の前兆ではないかというニュースが^^;

以下、ニュース本文抜粋

1994/11/29:福岡市東区の砂浜→1995/01/17:兵庫県南部地震(阪神淡路大震災、M7.3)
2003/08/07:静岡県沼津市御前崎沖の駿河湾→2003/09/26:十勝沖地震(M8.0)
2005/01/23:三重県度会郡紀勢町沖→2005/03/20:福岡県西方沖地震(M7.0)
2007/06/07:神奈川県湯河原町沖の相模湾→2007/08/01:沖縄県北西沖(M6.1)
2011/01/14:三重県尾鷲市沖→2011/03/11:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災、M9.0)
2011/07/04:神奈川県小田原市→2011/07/10:三陸沖(M7.3)、2011/08/02:駿河湾(M6.2)
2013/09/03:神奈川県真鶴町→2013/10/26:福島県沖(M7.1)
2014/04/14:静岡市清水区・由比漁港→?
抜粋ここまで

このように、メガマウスの発見の後には大きな地震が起きているとか^^;

 

世界で今、大きい地震が連発している。

つい先日、チリの大地震がありましたね。
4月2日にM8.2という地震でした。

実はその後も
4月だけでもマグニチュード7以上のものが
頻繁に起きているんです。

たまたま被害が出たと大きく報道されたのは
チリの大地震だけで、震源地が海。かつかなり深い場所で揺れているものが多く
現地でもさほど被害がないために
大きなニュースにならないものが多いので知らない人も多いでしょう。

平成26年04月19日23時25分 19日22時28分頃 南太平洋 M7.5
平成26年04月19日22時55分 19日22時28分頃 南太平洋 M7.8
平成26年04月19日00時38分 18日23時27分頃 中米   M7.2
平成26年04月18日23時58分 18日23時27分頃 中米   M7.4
平成26年04月13日23時31分 13日21時36分頃 南太平洋 M7.4
平成26年04月13日22時01分 13日21時36分頃 南太平洋 M7.7
平成26年04月13日07時19分 13日05時15分頃 南太平洋 M7.6
平成26年04月13日06時26分 13日05時15分頃 南太平洋 M7.6
平成26年04月13日05時45分 13日05時15分頃 南太平洋 M7.8
平成26年04月11日16時38分 11日16時07分頃 南太平洋 M7.3
平成26年04月03日12時18分  3日11時43分頃 南米西部 M7.8
平成26年04月03日00時32分  2日08時46分頃 南米西部 M8.2
平成26年04月02日10時15分  2日08時46分頃 南米西部 M8.2
平成26年04月02日09時29分  2日08時46分頃 南米西部 M8.0
平成26年04月02日09時09分  2日08時46分頃 南米西部 M8.0

これだけ大きな地震が世界レベルで起きていますから。
深海魚が次々に揚がるのはこれらの世界の地震とも関係してるのでは?
と個人的には思い始めています。

もちろん、本で大きく揺れる可能性はないとは言えないでしょう

どこで大きく揺れるのか。
できれば事前に知りたいですが
地震予測は学者たちも困っているのが現状です。
地震予知・予測は本当に難しいそうです。

もちろん地震予知・予測の世界もあらゆる角度で
精度を上げようと日々研究してる人たちが多くいらっしゃいます。

デマに流されてパニックになるのはダメですが
大きな地震が起きる可能性があると耳にしたら
当たる当たらないは置いといて
大きな地震がきた場合を想定して備えることが大事でしょう。

我々日本人は地震は避けて通れないのは
受け入れるしかありません^^;

大きな地震がいつ来ても良いように家具の転倒防止。
避難グッズや備蓄品のチェック
こまめにして心の準備はしておきたいものです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes