知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

カメラ小僧も気合が入る東京オートサロン2014と神ナンバーの裏サロン

スポンサード リンク


 

カメラ小僧の皆さんが気合が入りまくる「東京オートサロン2014」
年明け早々に開催されます。

そろそろ東京オートサロン2014年の話題が増えてくる頃を狙ってなのか。
千葉県警が動きました。

2013年12月19日に嘘の申請をし
不法改造車のナンバープレートを取得。

公道を走ったとして
千葉県警交通捜査課などが
道路運送車両法違反(臨時運行許可番号標等の不正取得及び無登録車運行)
の疑いで29人を千葉地検に書類送検しました。

 

神ナンバーとは

 

神ナンバーとは
自動車臨時運行許可番号標(仮ナンバー)と呼ばれるものを
不法改造車の抜け道として取得
公道を走る「街道レーサー」の間で使われているナンバーのことをいいます。

この仮ナンバーは車検切れの自動車やオートバイが
車両検査やナンバープレートの再交付を受ける場合などに使われるものです。

 
交付には市区町村役場に必要書類と認印を持参し
発行手数料750円を支払うのみ。

 
簡単に取得できることから
不法改造車のマニアの間では
摘発から逃げる定番の手法となりまして。

「神のナンバー」と呼ばれるようになったのです。

 

不法改造車のマニアたち、いわゆる「街道レーサー」
注目を浴びたいというのが共通の想い。

 
平成11年から毎年開催されている「東京オートサロン」にも集結し
平成23年には不法改造車700台が駐車場を占拠し会場は大混乱となったそう。

 

2014年の1月に幕張メッセで「東京オートサロン2014」が開催されるために
県警は検問を強化する方針。
近年、東京オートサロン開催時には検問は積極的に行われているのですが
さらにということでしょう。

 
東京オートサロン(裏サロン)の検問が強化される見通しとその背景。

 
東京オートサロンは、チューニングカーの祭典とも呼ばれるモーターショー。

 

きわどい衣装のレースクイーン(コンパニオン)のお姉さんたち
大勢集まることもあり、カメラ小僧の皆さんをはじめ
モーターファンにも人気のあるビッグイベントです。

 

こちらは、チューニングカーに焦点をあてた東京オートサロン2013の動画です。

 



 

この動画は東京オートサロン 2013 コンパニオン特集。
これを見るとカメラ小僧さんたちの気合いが入る気持ちもわかりますね。

 



 

2014年の東京オートサロンでは、駐車場が311の液状化の影響もあり
駐車場が少ないと説明しており、できるだけ車ではない来場方法を推奨しています。

 

神ナンバー持ちの不法改造車がまたもや、摘発を恐れずに集結するかもしれない上に
検問も多くなるとなれば、東京オートサロン2014は
電車等のアクセスで言った方がよさそうです。

 

東京オートサロン2014は1月10日~12日の3日間。
幕張メッセで開催されます。

 

入場チケットは前売りもありますし、当日も出しています。
新年早々、目の保養に遊びに行ってみるのもよさそうです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes