知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

白内障の名医で有名な赤星先生。本当に日帰りできる?費用はどのくらい?身内の実体験。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

白内障は一度、手術を受けて
眼の水晶体を入れ替えてしまうと

ほとんどの人は一生
白内障の症状に悩まされなくても良いので

今の日本ではとても簡単に治せる
言われている目の病気です。

しかし海外では医療技術や医療器具が進んでいないために
失明している人も多い病気でもあります。

ご両親や祖父母が白内障で手術をしたなど
身近な人で今まで見えにくかった目が
信じられないほど良く見えるようになった。

そんな話を一度は聞いたことがあるでしょう。

大桃美代子さんは若年性白内障がかなり進行しており
右目はほとんど見えない状態だそうですね。

フジテレビの「私の何がイケないの?」
大桃さんの若年性白内障の大きな原因は
ストレスだろうと診断されていました。

ストレスはいろいろ問題だと言われていますが。
若年性白内障の進行にストレスが影響するというのは驚きです。

大桃さんは6月に白内障の名医と名高い
赤星隆幸医師の手術を受けることになったそうです。

実はうちのが去年赤星先生の手術を受けています。

その前にも祖母と母がよそで白内障の手術をしていますので
簡単にその違いについても触れたいと思います。

 

身内に3人も白内障の手術を数年の間に受けている。

祖母92才のときに2週間の入院
片目ずつ白内障の手術をしました。
病院は地元で有名な大病院。

高齢ということでの入院手術でしたが
当時、元気いっぱいで体力があった祖母。

病院では最高齢の白内障の手術ということで
ずいぶん大事にされていましたが
おかげでご機嫌な入院生活だったようです。笑

入院だと点眼の時間も管理されますし
術後にだるさや調子悪さがあっても寝ていられますから
入院で手術は楽だろうなと思います。

その次には
母の場合は左眼のみ

地元で有名な眼科で手術を受けました。
日帰り手術です。

記憶によると
手術の時間は実質20分程度だったと思います。

白内障の手術は日帰りでできるし簡単。

世間ではそのように言っていましたが
実際には、手術は短時間で済みますが目は血だらけだし
付き添いがいないとダメということでしたし

帰宅後に家事をするどころか
すぐに横にならないと辛く痛みも多少あったようです。
完全復帰まで2週間以上かかったと記憶しています。

その後半年くらい通院もあったと思います。

思っていた以上に術後が大変なのが
白内障の手術なのだと実感しました。

最後に

母の白内障の手術から3年後くらいに
どうしても三井記念病院
赤星医師の手術を受けたいと言い出しました。

しかしその時点で赤星先生の予約は
1年待ちなどという話があり

仕事に穴を開けられないから赤星医師だと言い張る父に
休みを取るつもりになるまでは仕方がないだろうと
家族でも話していました。

ところが。
急きょ、赤星先生の手術を受けられるというのです。

赤星先生の病院が父の職場の近くに開院し
その情報をキャッチできたために滑り込めたようでした。

心配だったので付き添えるように
父の手術の日程に合わせて仕事の都合もつけたのですが

父は職場から近かったため
仕事を早く切り上げて手術を受けるといい出し

こちらは最悪のことを考えてすぐに
車で迎えに行けるように準備をしていたのですが・・。笑

その日は目を守るための専用のゴーグルを装着して帰宅。
手術時間は評判通りで3~4分だったそうです。

ちなみに父は電車で片道1時間強の通勤をしています。
満員電車ではなかったそうですが
混んでいる時間に電車に乗って一人で帰宅しました。

ちょっとだるいかな。
とはいうものの、母のときのように白目が血だらけということもなく
普段と変わらない様子に家族がびっくり。

手術の当日だけは入浴ができずシャワーにしていました。

頭髪だけは目に水が入るのがだめということで
しばらく理髪店でシャンプーをしてもらっていたようですが
結局、仕事は普段通りで日曜日しか休みませんでした。

術後の通院も、手術後一日おきに一週間。
その後は3か月くらい一か月に度で終了でした。

信じられないほど術後の経過も楽
あっという間に完全復活。

もちろん目はとてもよく見えるそうです。

 

赤星先生の手術の費用について。

赤星先生の手術は短時間でかつ
術後の経過も早いと評判のため

特別な手術で費用が高いのでは?
と思う人も多いそうです。

父に確認してみたものの。
すでに「覚えてないけどたいしたことなかったよ」
という返答^^;

テレビでも赤星医師の 手術の費用について触れていました。

保険適用になる手術のため
3割負担で5万5千円くらいだそうです。

大桃さんの白内障のオペ
6月に予約したと言っています。

私もいずれは白内障の手術を受けることになるでしょう。

そのころには赤星医師の技術
近くの眼科でも浸透していることを期待します。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes