知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

【伊豆大島近海地震】東京で最大震度5弱!飛騨地方の群発地震との関係は?大地震の兆候なのか?

スポンサード リンク


 

2014年5月5日。子供の日。

午前5時18分ころ東京で
最大深度5弱の地震がありました。

震源地は伊豆大島近海で深さ162㎞。
震源が深いため一般的には余震はないというのが気象庁の発表。
当地もかなり大きく揺れたのでさすがに起きました^^;

2014.5.5tokyojisin

画像 ウェザーニュースより。

緊急地震速報も鳴らなかったため驚いた人も多いでしょう。
311の余震以外では東京で震度5弱ははじめてだそうです。

怪我をされた方が出ているそうですし
ガスが使えなくなった地域もあるようですね。

しかし震災と呼ばれるほどの揺れではなく
ひとまずは良かったといいたいですね。

そもそもこの数日、岐阜県の飛騨地方も群発地震が続いています。
今日も現時点では有感地震が2回。
5月3日と4日との合計で有感地震は30回もありました。

実は飛騨地方の群発地震は東日本大震災の直前にもあったため
一部ではまた、大きな地震の前兆ではないか?と噂されており

今朝の東京最大深度5弱の地震も
関係しているのではないかと考える人が多いようです。

 

大地震の前の群発地震の事例。

直近のものでも東日本大震災の直前阪神・淡路大震災の直前
群発地震が起きているのです。

1994年11月~12月 兵庫・猪瀬川町 約100回
1995年1月17日 阪神・淡路大震災

2011年2月下旬 岐阜・飛騨地方 約30回
2011年3月11日 東日本大震災

これだけ見るとやはり群発地震と大地震は
関係してるように見えますね。

 

ひるおび出演の東大名誉教授 笠原順三 底地震学専門の見解

朝に大きく揺れたのでまた「ひるおび」を録画しておきました^^;
案の定、今朝の地震について特集が組まれており

一番気になる群発地震との関連性について
東大名誉教授の笠原順三氏が解説と見解を話しています。

今回の東京震度5弱の地震と飛騨地方の群発地震は
関係ないと考えてよいだろうということ。
その根拠としては飛騨地方の地震の特徴に着目すべきという。

飛騨地方の群発地震の特徴とは

・活断層が原因ではないと考えられる。
・火山性の地震との見方が強い。
(アカンダナ山、焼岳、乗鞍岳などの活火山の囲まれている震源地。)
・30回の有感地震(最大M4.3)
・震源はごく浅く、1903年にも同じ場所で地震が起きている。
(震度5弱 M5.5の地震)

伊豆大島近海地震は深さ162㎞。
震源地は太平洋プレートのずっと下のほう

飛騨の群発地震と関係する地震
フィリピン海プレートとの接面地点での震源の場合などになる。
(関東大震災はこの場所が震源域)

活断層が動いた場合にも関係する可能性はある。

太平洋プレートの深部(太平洋プレートの内側)であることから
活断層に関係するものでもないと考える。

よって。
飛騨地方の群発との関係はないと考えるのが妥当。
ということ。

ちなみに今回の伊豆大島近海地震の震源地を
直線で位置をみると伊豆半島・伊豆の火山がある場所。

深さ162㎞の部分はマグマができる場所。
大島、伊豆半島などを作っているそうです。

飛騨地方との関連性がないならば。
ちょっと安心かもしれません。

と思ったのですが。
今朝の地震は火山性?伊豆大島の海の底だけれども。

富士山を刺激するなどの懸念は??
と、新たな疑問が・・^^;

残念ながら富士山噴火の可能性までは話題になりませんでした。
関係ないと良いのですが。

 

関東の地盤は揺れやすい。特に東京湾北部?!

面白い話がありました。

東京千代田区周辺は良く揺れることで有名。

え?そうなの??と番組内でもざわついていましたが。笑

そもそも関東の地盤は揺れやすいですよね。
その中で東京湾北部は揺れが続きやすいのだそうです。

例えば、新潟中越地震のときなども周囲と比べても良く揺れたそうで
地盤の詳しい説明はありませんでしたが
今回の東京震度5弱を出した地域がこの地域。

揺れやすいがゆえに大きく震度が出たと
考えても良いだろうということでした。

確かにすぐそばなのに揺れ方がどうも違ったようだ。
ということはよくあります。

私は埼玉県民ですが東日本大震災のときに
うちより東京寄り(南側)にもかかわらず
毎度震度が大きい場所があり、不思議に思っていました。

揺れやすい地域というのは存在するんですね。
土地や家を購入するときには
そういった情報も調べた方が良いかもしれません。

飛騨の群発地震が大地震の前兆現象かどうかといえば。
これは起きてみないとわからないというのが本当かもしれません。
番組でも取り上げていませんでした。

ここのところの深海魚続きといい
最悪のことを想定して準備だけはしておいて損はないですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes