知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

トイレットペーパーは買い置き必須!収納ラックだけでは足りない場合の収納方法。

スポンサード リンク


トイレットペーパーのストック(買い置き)
どこの家でも12ロール入りとかを買うので
必ず数ロールは予備があると思いますが^^

実は経済産業省がトイレットペーパーを
各家庭で余分に買い置きして欲しいとPRをしています。

東日本大震災のときも被災地だけに限ったことではなく
トイレットペーパーが品薄になったのは記憶に新しいですよね。

いわゆる買占めが起きて全国的にトイレットペーパーの
供給不足が全国的に問題になっていました。

うちは2か月分くらいは余分に買い置きする家なので
さほど慌てませんでしたが、焦った方が多かったのでしょう。

ガソリンも入手困難になったために
オイルショックが再来したような状態でした。

買占めないで前もって備蓄してほしい。

そういう側面はもちろんあるそうですが
実は、静岡県で生産されているトイレットペーパーは
全体の40%にもなるそうです。

そのため東海地震などで静岡県が被災した場合
確実な品不足が生じるからというのが大きな理由のようです。

目安として通常1ヶ月くらいのトイレットペーパーを
買い置きしておいてほしいということです。

大家族の場合、トイレットペーパーだけでも
消費量が半端ないでしょうから。

なかなか置き場の確保も難しくなる家もありそうですね。

 

トイレットペーパーの収納の工夫。

物置があれば買ってきたままを物置に入れてしまえば
トイレにあるトイレットペーパーラックなどに不足がでれば
新しく買ってきた袋ごとトイレに
持ってくれば良いだけなので簡単ですね。

しかし、庭やベランダに置いてある物置には
到底収納できないという場合に

トイレットペーパーは小さくすることができないだけに
収納に困る人も多いのでは?

実は我が家がそれなのです。笑

収納術では「余分なトイレットペーパーの買い置きはしない」
なんてルールが書いてあるものも多くありますよね。^^;

わかっているけどトイレットペーパーは
犬がいるのもあって良く使うので
多めに買っておかないと不安というのが我が家の状況です。

しかし、トイレットペーパーはとにかく邪魔。笑

トイレットペーパーラックも多く入るものは少ないので
トイレの棚や洗面所の棚などにぎっしり入れてしまう。。という家も多そうです。
トイレにオリジナルの棚を取り付けたり突っ張り棚を付けて
そこにトイレットペーパーを並べるという方法もありますね。
我が家も、ちょっとした布でカーテンを作って突っ張り棚も取り付けてあります。
10%増税もいずれくることだし。
できるだけ多くのトイレットペーパーを買い置きしたい。
と家人が言い出しました。

これ以上どこに置くんだ!
と話をしていたら、知人の家で蓋付きのバスケットを用意して
お洒落に収納しているから我が家でもやると言い出しました。
これならクローゼットや押入れに重ねて置くのも楽ですね。
100均のプラスチックのケースを代用するのもありかもしれません。
ちょっと調べてみたのですがこんな押入れ収納を使うのも手です。
ワゴンタイプなら買ってきたまま乗せて押入れにしまうことも簡単ですね。
この押入れ収納は、組み立て式ですがキャスターを取り付けられてかつ、この値段。
しかもレビュー評価も高めです。

トイレットペーパーに限らず
普段使わないけど、すぐに取り出せないと困るものを
整理整頓するのに役立ちそうですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes