知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

東京オートサロン(裏サロン)の検問が強化される見通しとその背景。

スポンサード リンク


 

東京オートサロンはカスタマイズカーの祭典。
個性的なカスタマイズを各社がこぞって出してきます。

コンパニオンのお姉さんたちのコスチューム刺激的なことで有名です。

東京オートサロン2013ではセクシー美女軍団
パフォーマンスもあったとか。
ぜひ「2014」でもファンの目を潤していただきたいものです。

そしてもうひとつ、刺激的な祭典があります。
それは裏オートサロン。

こちらは東京オートサロンの意図とは全くの別物です。

思い思いの情熱を形にした違法改造車のオーナーの
皆さんたちが集結してくるのです。

旧車、いわゆる中古車をベースに内装も外装も。
タイヤ周りもいじるいじる。笑

この動画は 2013年の淡路 ニューイヤーミーティングの動画です。
昭和を生きた人ならば、興味が無くても懐かしさは感じることでしょう。
(エンジン音等が入っていますので、には気を付けてください)

 



 

淡路ニューイヤーミーティング2014
ハイウェイオアシスの駐車場を
使用できなくなったために開催されないようです。

シルビア、ソアラ、セリカ、スカイライン。

昭和の香り漂う名車たちですが
内装・外装と充実させ独特の美意識において
納得いくものに変身させてく。

これが街道レーサーたちが情熱を注ぐ車への愛の形なんですね。

これだけ情熱を注いでいれば、見せ合いたくなるのでしょう。
裏サロンのように集まるのは

旧車を愛するからこそ。
なのだと思います。

公道を走らずに楽しめればここまで問題にはならないのでしょうけどね。

 

街道レーサーのイベント開催は口コミだけど警察もマークしている

 

街道レーサーのイベント開催と場所
基本は口コミで行われているようです。

前もってわかっていたら警察が動きますから
あらかじめ公表しないで集結するのは
街道レーサー側からしたら、当たり前ですね。

警察側としては、近隣住民からの苦情も殺到するでしょうし
暴走してしまう人も必ずいるはずです。

大きな突起物がついていたり
その気はなくても危険が多い違法改造車

事故防止という観点も含め、警察が躍起になるのも当然です。

 

東京オートサロン開催地周辺の検問強化

 

東京オートサロン開催時の検問は年々強化されています。
深夜や早朝でも検問はがっつりしていたようです。

東京オートサロン2013のときの検問の様子がわかる動画です。
がたまに大きくなりますので、注意してください。

 



 

合法改造ギリギリであっても
警官の目線にドギマギするほどチェックの目は鋭いようです。

なにせ幕張メッセまでの道のりは357がメインになっているので
検問も張りやすい環境なんですね。

そのためでしょう。
2013年の裏サロン開催地は事実上、酒々井PAだったそうです。

神ナンバーの摘発がありましたね。

警察は街道レーサー向けの雑誌の出版社にも
「犯罪を助長している」と警告を出し

「神ナンバーも必ず摘発されるとわかったはずだ」
勝利宣言をしています。

東京オートサロン2014階催のときにも
近隣の警察や陸運局などと連携して検問を強化すると言ってます。

純粋に東京オートサロンを楽しみたくて
会場まで行きたい方も
このような事情から検問が多く
スムーズにたどり着かないと思います。

どうしても車で行きたい方は
時間は余裕をみて向かってくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes