知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

シクラメンの育て方 冬~春の管理。 置き場所や水やりの基本。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

秋に入るころからホームセンターや園芸店で
見かけるようになるシクラメン。

小さい鉢のもの(ミニシクラメンなど)から
ゴージャスな大きな鉢に
競い合うように花を咲かせています。

a1180_007250

シクラメンは種類も豊富で冬の花では
かなり目立つ存在。

つい買ってしまったという人も多いでしょう。

またシクラメンは贈答にもよく使われますね。

シクラメンを買ってみた(いただいた)ものの
枯らせてしまった(弱らせてしまった)
経験がある人も多いと思います。

シクラメンはすぐ病気になるので
育てるのが難しいという人もいます。

ちょっとしたコツで今年買ったシクラメンが
来年の冬もキレイな花をつけてくれるようになります。
室内用のものなのか
「ガーデンシクラメン」と呼ばれている
屋外用のシクラメンなのかは分かったうえで購入してください。

ここでは室内用の一般的なシクラメンについてです。

 

シクラメンの置き場所。

シクラメンが好む温度は5~15度くらい。

日中は日当たりのよい窓辺が良いです。

シクラメンは日光浴が大好きです。

日当たりの悪い場所に
数日間置き続けると

蕾が開かなくなりますし
蕾自体がつきにくくなります

直接暖房が当たらない場所が最適です。

a0960_001106

部屋が暖か過ぎても
株のしまりが無くなり、花や葉がだらけてきます。

この点を踏まえると日中もずっと
人がいるリビングなどでは

シクラメンにとっては暖かすぎることがあります。

冬の夜間は窓辺だと温度が下がりすぎ
なので場所を移動します。

温度差も10度以内になるような場所に置き換えるのが理想です。

 

シクラメンの水やりと肥料のあげ方

シクラメンは水を多めにあげるべきと
思っている人が多いようです。

けど、根腐れの原因になりますし
球根の頂部に水がたまると腐りやすくなります。

水遣りは数日に1回と思ってください。

そのタイミングは、土の乾き具合をみます。

土が乾くと
シクラメンの葉がしおれ気味になっています。

その時に午前中にたっぷりと水を与えます。

水やりのコツは葉や花に
直接水がかからないようにすること。

シクラメンの葉を手で押しのけて
水差し器で土に直接水をかけていきます。

真冬は3~4日に1回くらいが目安です。
シクラメンにあげる肥料は
液肥を10日~14日に1回位あげます。

液肥をあげるときは、水遣りの変わりと思ってください。

肥料のあげすぎでも
シクラメンの調子が悪くなりますので
適度にあげることを忘れずに。

 

シクラメンの花がら摘み

咲き終わった花や疲れてきた葉は
茎の付け根のあたりをつまみ
軽くねじるときれいに取れます。

花がらや疲れた葉を残しておくと
病気の発生率があがりますし、花付きも悪くなります。

日々の手間を惜しまずにいると
春先までシクラメンは私たちの目を楽しませてくれますよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes