知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

冬で一番寒い時期に地吹雪の名所へ地吹雪体験しに行ってみよう。

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

冬で一番寒い時期といえば寒の入りの頃からでしょう。

具体的には
小寒~大寒を過ぎて節分あたりまで

二十四節気も記されているように
最も寒い時期とされています。

寒の入りと寒の明け。その時期は?「寒中」とつくものもチェックしてみた。

日本は、雪が多く降る地域も多く
該当地で生活されている方々には
雪や吹雪はやっかいな存在でしかないでしょう。

私は関東生まれの関東育ちのため
雪国の苦労を実感したことがありませんが

雪国出身の友人に話を聞くと
「雪下ろし」「雪かき」ひとつをとっても
本当に大変なのだと聞いています。

 

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_s

以前はスキーにはまり、毎年あちこちのスキー場に
行っていましたが

遊びに行くのとは大違い
雪の中で生活するのは苦労が多いことでしょう。

 

雪や吹雪は観光資源!

 

やっかいものの「雪」
見方を変えれば「観光資源」となります。

日本人のみならず海外の観光客も見込めるため
観光スポットとして企画を立てる地域も多いです。

その中のひとつで「吹雪」
スポットを当てたユニークな観光が地吹雪体験ツアーです。

青森県五所川原市金木町で毎年行われています。

雪国地吹雪体験ツアー 

 

おもち君って誰?と思いましたが^^;
地吹雪体験ツアーをしっかりレポートしてくれている動画です。

 



 

参加者は角巻・もんぺ・かんじき
昔ながらの冬の装備に着替えます。

すでに1万2千人以上の人が体験している地吹雪体験ツアー。

ハワイ台湾などの海外からも参加しているそうです。

雪に触れたことがない人は意外に多いですし
角巻・もんぺ・かんじきに着替えれば
「まんが・日本昔ばなし」の世界に入り込みますね。

私も素直にはしゃいでしまいそうです。笑

そもそも五所川原の地域は
日本海からの風を遮るものがほとんどないため
北西の風が吹くと積もった雪が舞いあがり
地吹雪となるそうです。

細かい粉砂糖状の雪が舞いあがるために
地吹雪が起きるとあたりは真っ白に!

視界がゼロになることもあるのだそうです。

あなたも「ホワイトアウト」を体験できるかもしれません。

体験可能時期
1月20日~2月26日の金・土・日曜日。
15名以上の団体の場合は平日も可能。

実施時間は、13:00~14:30

料金は大人が1500円。
小学生以下は500円。

事前に予約が必要です。

冬は寒いからとついつい屋内にこもりがちですが
寒さをとことん楽しむと
思っている以上に楽しいです^^

吹雪を思いっきり楽しんだ後に
「津軽なべ焼うどん」で冷えた体を温める♪

津軽の名物料理もセットで計画しておくと
冬の津軽体験の満足度はさらに上がりますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes