知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

キャンドルブッシュ配合の健康茶(便秘茶)は危険?センナとの違いは?

スポンサード リンク


 

キャンドルブッシュ
一度は耳にしたことがあると思います。

ダイエットをしたい人や
便秘気味の人にとっては

キャンドルブッシュが配合された健康茶(便秘茶)
サプは気になる。

またはすでに飲んでいるという人も多いでしょう。

2014年1月23日に国民生活センターでは
キャンドルブッシュを含む健康茶
-下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意-と公表しました。

今までにも実際に便秘症の方などが
キャンドルブッシュ配合のサプリや健康茶(便秘茶)を飲み

効きすぎるためおすすめできない。
その原因はセンノシドにあるのでは?

などの口コミもネット上にも多く存在しています。

センノシド
センナに含まれている薬理成分として有名です。

 

センナは下剤。

センナは、下剤であるという認識がある人も多いでしょう。

便秘で辛いときにセンナ茶は市販で手に入るため
知人に勧められて、何度か飲んだことがありますが

私の場合はその都度大惨事になりまして^^;
数日間、腸がおかしくなってしまいます。

おかげで懲りてしまい
センナ茶は一切飲まなくなりました。

今は食生活の改善でかなり便秘は解消していますが
私はセンナ茶での苦い体験から

ダイエット効果や便秘に効果があると謳っている
健康茶などは、飲む場合にもかなり薄くして

しかもコップ1杯程度しか飲まないようになりました^^;
どうやら正解だったようです。

内科などを受診しておしゃべりが好きな先生にあたったときに
センナ茶の話題をしたことが何度かありますが

あれは下剤だからね。
飲み方間違えると大変なんだよ。

と異口同音^^;

センナの茎は効能を謳わない限り食品扱いなのだそうです。

どおりで手軽に買えてしまうわけです。

 

キャンドルブッシュは危険?下剤なの?

今回の主役であるキャンドルブッシュはセンナの類似植物です。

キャンドルブッシュにもセンノシドが
多く含まれているために

今回の国民生活センターの発表なったということですね。

キャンドルブッシュ入りのティーバッグ15銘柄を対象に
商品の説明通りに茶を抽出して成分を調べた。

カップ1杯(150~250ミリリットル)で
2~10ミリグラムのセンノシドを検出。

医薬品の下剤の最低服用量1回分に含まれる
センノシドの量も調べたところ12ミリグラムあり

ティーバッグの銘柄によっては
下剤に匹敵する量のセンノシドが含まれていると分かった。


ということですから

キャンドルブッシュ配合の健康茶やサプリで
調子よくなった。
体重が減った。

などの効果を実感して使い続けている人は
注意した方が良いですね。

少量を飲む分にはさほど影響はないでしょうが
多量摂取は避けた方が良いと思います。

 

下剤には必ず副作用があるそうです。

 

キャンドルブッシュの別名を知っておこう

 

キャンドルブッシュは別名がいろいろあります。^^;

一般名はキャンドルブッシュですが

ゴールデンキャンドル
カッシア・アラタ
ハネセンナ(羽根センナ)

などの表記になっている場合もあります。

すでに買っている健康茶やダイエットサプリメントに
この表記があるかどうかくらいのチェックはしておいた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 町田みさこ より:

    便秘茶などに含まれるキャンドルブッシュは非常に危険だと思われます。一年間ほど飲み続けたのですが、前年は正常値だった肝機能数値が健康診断で数値が急に上がり要精密検査とまで言われてしまいました。
    独自に調べたら、肝障害の危険性があると出ていました。なぜその危険性を調査し公表しないのか?
    ぜひやってほしいです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes