知りたがり

知りたがり.COM~気になる話題、チェックしてみた!

癌になりやすい人の性格に特徴が!仕事も関係?!

スポンサード リンク

LINEで送る
[`yahoo` not found]

 

は治らない病気。
そう思っていたのも一昔前のことで
日進月歩で癌治療の研究は進んでいます。

癌を克服している有名人も増えていますね。

実際、私の周囲にも
癌を克服している人が数人います。

抗がん剤治療の辛さや怖さも
赤裸々に話してくださった方もいます。

けど、癌患者が減らないどころか
増加傾向にある現代。

癌になりやすい性格があるというのです。

 

心と体は繋がっている?

 

『がん性格ータイプC症候群』

タイトルの通り
癌のリスクが高くなるという人の
性格に特徴があるということを

実験で明らかにしたのがアメリカの心理学者の
リディア・テモショックとヘンリー・ドレイア。

 

がん性格―タイプC症候群

新品価格
¥2,940から
(2014/2/1 01:43時点)


150人以上のがん患者と面接をして
その4分の3に以下の特徴があったということ。

・怒りを持っているのに自分では気がつかないことが多い。
・怒りだけではなく、否定的な感情であるネガティブな感情を表に出さない。
・仕事・人付き合い・家族関係に対して、協調的で譲歩もよくする上、権力に従順。
・他人の要求を満たす努力をし、極端に自己犠牲的になることが多い。

 

これはどうみても他人に気を使い協調的。
腰が低く、謙虚な生き方をしている人ですよね。

こんな人のことを「いい人」と呼びますね^^;

 

これをリディア・テモショックと
ヘンリー・ドレイアは、タイプC群としたそうです。

もともとはアメリカ人医師のフリードマンとローゼマン
「タイプA」と「タイプB」を定義しているそうです。

でもタイプC群の人は

素直な感情を抑圧していることが多く
強いストレスがかかっていることは
私でも想像しやすいです。

 

不安や心配でいっぱいになっても
他人に悟られまいとして
笑顔を振りまいてポジティブ発言連発とか。

頑張り屋さんはこんな人多いですね。

ちなみにタイプAとタイプBはどんな人なのか。
気になりますよね。

 

タイプAの人

自らストレスの多い生活を選び
攻撃的で機敏。
仕事熱心でせっかち。

癌よりも心臓病や循環器系の病気が多いそうです。

性格と病気の関連性は奥が深そうです。

 

タイプBの人

常にマイペース。
内向的でおっとり。
リラックスして他人と関われる。

タイプAの人は出世して
お金持ちになりそうなイメージですが

実はタイプBのほうが、出世しやすいのだそうです。

 

確かに!

嫌われる上司の性格
Aタイプの特徴が特に強い人が多いかもしれませんね。

人望が厚く、どこまでもついていきます!
といいたくなるのはタイプBの人ですね。

そしてタイプBのような人になりたいと
憧れたりもします。

性格を変えるのは難しい

と私も常々思っていますが
目だって悪い箇所はなるべく
タイプBに近づけられたら・・。

周囲からの評価もあがり病気もかかりにくい
素敵な人間に近づけるかも!
しれませんね ^^;

ちょっとだけ努力してみようと。
こっそり思いました。笑

 

『病気にならない免疫生活のすすめ』

には性格別にどの癌になりやすいかまで
書かれているようです。

 

病気にならない免疫生活のすすめ (中経の文庫)

新品価格
¥520から
(2014/2/1 01:42時点)


 

職業との関係性もありそうです。

例えば「しゃべることが仕事」な人は
咽頭がんになりやすい。

といったかんじです。

私も気になるしアマゾンの中古本出品ならば
かなり安価で手に入るので
この機会に読んでみようと思います。

仕事と癌の関係もこの本を読んだあとに
まとめられたらUPしますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
Google検索
サイト内検索
カテゴリー
最近の投稿
人気記事一覧
アーカイブ
メタ情報
スポンサードリンク
google検索
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes